障害年金の裁定請求・不服申立て(審査請求)の代行が全国からご依頼いただけます。

ナガタ社会保険労務事務所が運営する障害年金受給ナビゲータートップへ


障害年金について"

障害年金の裁定請求・不服申立てのお手続き代行は、全国からご依頼頂けます


障害年金の概要

障害年金は、請求しなければ受給できません。
年金保険の被保険者であり、受給要件を満たせば、障害年金は支給されます。
ここでは、障害年金の概要をご説明いたします。
詳しい内容は、各項目を順にご覧ください。

 被保険者と初診日
障害年金の申請には、初診日が大切です。
障害年金請求の第一歩となります。

 受給要件
障害年金を受給するためには、必要な要件があります。

 認定日請求
一般的な請求です。

 事後重症
障害認定日時点では障害等級に不該当であったが、その後悪化し、65歳に達する日の前々日までに障害等級に該当した場合の請求です。

 20歳前傷病
生まれ持っての障害、20歳になる前での傷病の場合、対象となります。

 基準傷病
もともと傷病があったが、新たに別の傷病を負ったため、障害年金の対象になる場合があります。

 障害年金の額
おおよその障害年金の額です。

 不服申立てについて
請求したが残念ながら不支給だった、思ったより低い等級だったとき、その結果を不服として請求することができます。




▲このページのTOPへ


トップ| 裁定請求代行のお申込み| 審査請求代行のお申込み| ご依頼の流れと料金| 事務所案内