障害年金の裁定請求・不服申立て(審査請求)の代行が全国からご依頼いただけます。

ナガタ社会保険労務事務所が運営する障害年金受給ナビゲータートップへ


障害年金について"

障害年金の裁定請求・不服申立てのお手続き代行は、全国からご依頼頂けます


障害年金の額

◆障害基礎年金◆(平成24年度)
障害基礎年金は定額です。等級によって決まります。
5年に一度、法律改定により年金額の見直しが行われます。

1級 983,100円
2級 786,500円

障害基礎年金は、子供についての加算があります。
子供の加算の条件は、
・障害基礎年金の受給権を得た当時の子。
・18歳到達年度の末日(高校卒業の年の3月31日)にある子又は20歳未満で1級、2級の障害の状態にある子。

1人目・2人目(一人につき) 226,300円
3人目(一人につき) 75,400円
が加算されます。

◆障害厚生年金◆(平成24年度)
障害厚生年金は次の式で計算されます。
1級(障害基礎年金が同時に支給されます)
報酬比例の年金額×1.25+配偶者の加給年金額(226,300円)

2級(障害基礎年金が同時に支給されます)
報酬比例の年金額+配偶者の加給年金額(226,300円)

3級報酬比例の年金額
※最低保障額 589,900円

{平成15年3月までの平均標準報酬月額×7.5/1000×平成15年3月までの被保険者期間
             +
平成15年4月以後の平均標準報酬額×5.769/1000×平成15年4月以後の被保険者期間}
×1.031×0.985
※平均標準報酬月額:賞与を含めない平均月収
※平均標準報酬額:賞与を含めた平均月収


◆障害年金の支給◆
障害年金の支給は、受給権発生の翌月から受給権消滅の当月までです。
ただし、事後重症、基準傷病などの年金は請求月の翌月から支給されます。
年金の等級の改定の場合には、改定月の翌月から変更されます。


▲このページのTOPへ


トップ| 裁定請求代行のお申込み| 審査請求代行のお申込み| ご依頼の流れと料金| 事務所案内