障害年金の裁定請求・不服申立て(審査請求)の代行が全国からご依頼いただけます。

ナガタ社会保険労務事務所が運営する障害年金受給ナビゲータートップへ


事務所のご案内

障害年金の裁定請求・不服申立てのお手続き代行は、全国からご依頼頂けます


ナガタ社会保険労務事務所
事務所名:ナガタ社会保険労務事務所
代表者:長田剛一
事務所:〒811-1356
福岡県福岡市南区花畑2-27-9-203
TEL:092-565-2184
FAX:092-565-2184
URL:http://www.syougai-navi.com/
E-mail:info@syougai-navi.com

代表プロフィール
代表写真 長田 剛一 (ながたごういち)

昭和42年石川県金沢市生まれ
平成2年薬剤師国家資格取得
平成16年社会保険労務士資格取得

10年間製薬会社営業部に配属され、山梨県、栃木県、福岡県を担当。主に大学病院と基幹病院を担当し、数百名の医師と面会。 (専門:消化器内科、皮膚科、精神科、耳鼻科)
その後、医療機関や医薬品小売業にて管理薬剤師として勤務し、平成16年に社会保険労務士資格取得
平成17年、障害年金を専門に取り組むためナガタ社会保険労務事務所開設。

私が障害年金を取り扱わなければいけないのは、運命と思っています。
私と障害者の出会いは、小児麻痺であった従弟。
そして妻です。
私の妻は10年前に事故で障害を負いました。
そして、障害を持っておられる方が日常の生活を営むだけでも、どれほど大変なことであるかを知らされ、 経済的にも健常者と比べて負担が大きいことなどを直視してきました。
その中で、生活のいたる場面や福祉が障害者にとって厳しいものであることに怒りを感じ、矛盾や不公平さにショックを受けたのです。

そして、自分が今できることは、圧倒的に遅れている障害者福祉のなかでも、最低限の生活を保障するための障害年金に関することです。

私には、医学知識があります。
医師、医療機関の考えがわかります。
障害を持った方がどんな風に生活に支障をきたしているのか感じることができます。

「受け皿の厳しい障害年金の制度で、受給できない人たちをつくってはいけない」
それがナガタ社会保険労務事務所の使命です。

        →お問い合わせはこちらからどうぞ



▲このページのTOPへ


トップ| 裁定請求代行のお申込み| 審査請求代行のお申込み| ご依頼の流れと料金| 事務所案内