障害年金の裁定請求・不服申立て(審査請求)の代行が全国からご依頼いただけます。

ナガタ社会保険労務事務所が運営する障害年金受給ナビゲータートップへ


ご依頼の流れと料金

障害年金の裁定請求・不服申立てのお手続き代行は、全国からご依頼頂けます


裁定請求代行
裁定請求代行の料金 着手金21,600円+成功報酬(※成功報酬:初回振込み額の10%又は年金額の2か月分のいずれか多い方)

■障害年金の裁定請求とは?■
初めて障害年金を受けるための手続きを言います。

■サービスの特徴■
年金事務所へ行かれる必要がないため、精神的・肉体的なストレスを軽減できます。
書籍等で得る知識と違い、障害年金の専門家ならではの経験とノウハウを生かし、ご依頼者様それぞれの病状に合わせた方法によりお手続きを進めてまいります。
私共は、ご依頼者様の立場に立ち、ご依頼者様やご家族のご苦労や心の言葉を伝えていくことも代行の一つであると考えております。
メールやお電話・FAX等を使って進めてまいりますので、全国からご依頼頂けます。(遠方の方でもこれまで一度も問題が生じた例はございません)
勿論、受給までご相談は無制限です。

裁定請求代行の流れと料金へ




審査請求代行
審査請求代行の料金 着手金32,400円+成功報酬(※成功報酬:初回振込み額の10%又は年金額の2か月分のいずれか多い方)

■障害年金の審査請求とは?■
裁定請求の結果、行政の処分(決定)に不服がある場合(障害等級や不支給処分)、決定通知書を受け取った日の翌日から60日以内であれば、社会保険事務局の社会保険審査会に対して不服申立てが出来ます。
これを審査請求といいます。

■サービスの特徴■
審査請求は、裁定請求等の決定内容がなぜ不当であるかを、障害認定基準や医学的観点により合理的な根拠を示し、論理的に訴えなければなりません。
しかし、初めて障害年金を請求なさった方に、それを求めるのは難し過ぎ過ぎるというものです。殆どの方が、決定内容が妥当であるか否かでさえ判断がつかないというのが本音であると思います。
また、審査請求は、裁定請求の経験だけでは戦えません。審査請求の実績のある専門家を選ぶことが大切です。

審査請求代行の流れと料金へ




その他

■電話相談■
専門の社会保険労務士が対応させて頂きますため、電話相談は有料・予約制となります。(料金:5,400円/30分 予約制)
事前に『無料メール相談』、又は『お問い合わせ』からご予約ください。
折り返しこちらから、お返事のメールを差し上げます。


■無料メール相談■
障害年金に関するご質問、当事務所への代行に関するご質問等、『無料メール相談』をご利用ください。


■その他■
額改定請求、再審査請求等の代行に関しては、『無料メール相談』より、別途お尋ねください。


▲このページのTOPへ


トップ| 裁定請求代行のお申込み| 審査請求代行のお申込み| ご依頼の流れと料金| 事務所案内