障害年金の裁定請求・不服申立て(審査請求)の代行が全国からご依頼いただけます。

ナガタ社会保険労務事務所が運営する障害年金受給ナビゲータートップへ


裁定請求代行の流れと料金

障害年金の裁定請求は、全国からご依頼頂けます



● 裁定請求代行の料金 
着手金21,600円+成功報酬
(※成功報酬:初回振込み額の10%又は年金額の2か月分のいずれか多い方となります)

● 障害年金の裁定請求とは?
初めて障害年金を受けるための手続きを言います。

● サービスの特徴
年金事務所へ行かれる必要がないため、精神的・肉体的なストレスを軽減できます。
書籍等で得る知識と違い、障害年金の専門家ならではの経験とノウハウを生かし、ご依頼者様それぞれの病状に合わせた方法によりお手続きを進めてまいります。
私共は、ご依頼者様の立場に立ち、ご依頼者様やご家族のご苦労や心の言葉を伝えていくことも代行の一つであると考えております。
メールやお電話・郵便・FAX等を使って進めてまいりますので、全国からご依頼頂けます。(遠方の方でもこれまで一度も問題が生じた例はございません)
勿論、受給までご相談は無制限です。



裁定請求のお手続き代行の流れ


@ご依頼者様
『お申込みフォーム』に必要事項をご記載頂き、送信してください。
この段階では、まだ契約とはなりません。


A障害年金受給ナビゲーター
障害年金受給ナビゲーターより、追加質問等のメールを差し上げます。(内容やご事情等によりましては、お電話でお話をお伺いいたします)
詳しいお話をお伺いし、受給の可能性がある場合、双方の同意のもとで、改めてご契約となります。
委任状の用紙等をメール(データ)または郵送にて送らせて頂きます。


Bご依頼者様
委任状にご署名とご捺印の上、ナガタ社会保険労務事務所までご郵送ください。
(一緒に送って頂きたい書類等がございます時は、その際にご案内させて頂きます。)

また、着手金として21,600円のお振込みをお願い申し上げます。


C障害年金受給ナビゲーター
着手金の確認がとれ、委任状が届きましたら、年金事務所等にてお手続きに必要な書類を入手いたします。(ケースによりましては、ご依頼者様ご本人でなければ書類を受け取れないこともございます)
診断書、受診状況等証明書等をご依頼者様へ郵送いたします。

診断書等の医師への依頼のポイント等、アドバイスさせて頂きます。


Dご依頼者様
医師に、診断書や受診状況等証明書の記載の依頼をお願いいたします。
診断書等が出来上がりましたら、コピーを郵送・メール(データ)・FAX等で、ナガタ社会保険労務事務所までお送りください。


E障害年金受給ナビゲーター
こちらで診断書を詳細にチェックいたします。(記載漏れや内容に矛盾する部分がないか等)

診断書が問題がなければ、病歴・就労申立書(または病歴申立書)の作成に入ります。
病歴・就労申立書は、ご依頼者様のお話を伺い、こちらで作成いたします。
また、必要に応じて、添付用の文献の入手や、参考資料等を作成いたします。

戸籍謄本や住民票等のご依頼者様にご準備頂く必要添付書類をご案内いたします。


Fご依頼者様
診断書、受診状況等証明書、必要添付書類等を、ナガタ社会保険労務事務所までご郵送ください。


G障害年金受給ナビゲーター
裁定請求書やその他の書類を作成します。
必要書類の最終チェックをし、関係窓口にて社会保険労務士が代理人としてお手続きをいたします。

お手続きが終了いたしましてから決定までに約3か月半から半年程要します。その間の、年金事務所や年金機構からの問い合わせ等こちらで応じますのでご安心ください。



※上記はおおまかな流れとなり、またご依頼者様のによりまして内容や順序が変わってまいります。
その都度その都度ご説明させて頂きながら、相談しながら進めてまいりますので、ご安心ください。

※明らかに受給は困難であると思われる場合など、お断りさせて頂くこともございます。


裁定請求代行のお申込みフォームへ

▲このページのTOPへ


トップ| 裁定請求代行のお申込み| 審査請求代行のお申込み| ご依頼の流れと料金| 事務所案内