障害年金の裁定請求・不服申立て(審査請求)の代行が全国からご依頼いただけます。

ナガタ社会保険労務事務所が運営する障害年金受給ナビゲータートップへ


審査請求(不服申立て)代行の流れと料金

障害年金の審査請求(不服申立て)は、全国からご依頼頂けます



● 審査請求代行の料金 
着手金32,400円+成功報酬
(※成功報酬:初回振込み額の10%又は年金額の2か月分のいずれか多い方となります)

● 障害年金の審査請求とは?
裁定請求等の行政側の決定に納得がいかない場合、その通知書を受け取った日から60日以内に厚生局社会保険審査官宛に審査請求をすることが出来ます。

● サービスの特徴
専門の社会保険労務士がご請求者様の代理人として、審査請求書をはじめ請求に係る資料等の作成・提出、社会保険審査官との折衝、必要であれば口頭での意見陳述等をいたします。

審査請求で原処分(裁定請求等の決定)を覆すのは、非常に困難です。
審査請求は、請求者ご本人の傷病の深刻さや日常生活の困難さをただ訴えるだけではなく、医学文献や類似裁決事例を収集・調査し、それらに基づき理論構築することが必要です。
そのためには経験を重ねていくしかないのですが、審査請求など殆どの方が一生の間に一度経験されるかされないかであると思います。
私共プロの経験と知識をもって、ご依頼者様をサポートさせて頂きます。

全国からご依頼頂けます。メールやお電話・郵便・FAX等を使って進めてまいりますので、遠方の方でもご心配いりません。(遠方の方でもこれまで一度も問題が生じた例はございません)




審査請求(不服申立て)のお手続き代行のお申込みは


@ご依頼者様
『お申込みフォーム』に必要事項をご記載頂き、送信してください。
※この段階では、まだ契約とはなりません。


A障害年金受給ナビゲーター
障害年金受給ナビゲーターより、追加質問等のメールを差し上げます。(内容やご事情等によりましては、お電話でお話をお伺いいたします)
詳しいお話をお伺いし、原処分を覆すことが出来る可能性がある場合、双方の同意のもとで、改めてご契約となります。

ケースによって、方法や進め方が違ってまいります。
話合いながら進めてまいりましょう。

裁定請求代行のお申込みフォームへ


再審査請求(不服申立ての2回目)のお手続き代行について


※ 再審査請求のお手続き代行のお申込みは、上の裁定請求代行のお申込みフォームにあります質問『発病から現在までの傷病の状態や生活状況、裁定請求の決定内容等ご記入ください』 の箇所に、再審査請求のお申込みであること、審査請求の決定が決定した日付を必ずご記入頂き、お申込みください。

審査請求代行の料金は、着手金32,400円+成功報酬です。
再審査請求の成功報酬は、初回振込み額の15%又は年金額の月額3か月分のいずれか多い方となります。

再審査請求は、裁定請求、審査請求に比べて少し高い料金設定となっています。
再審査請求は、最後のチャンスです。これを逃してしまうと、遡及請求等一部の請求は二度と請求する機会が無くなります。
ご自分で請求されることや値段の安いところ依頼することは決して考えずに、慎重にお考えください。


▲このページのTOPへ


トップ| 裁定請求代行のお申込み| 審査請求代行のお申込み| ご依頼の流れと料金| 事務所案内